「靴底メモリー」の歌詞・楽曲情報

さくらしめじ

「靴底メモリー」について

歌詞本文

流れていく空
ボクの目の前に広がっているこの道
どこに行けばいい?

ぼんやりとだけど
目的地はなんとなく決めてるから
たどり着けるように

良いことばかりじゃない
落ち込んじゃうことだって
繰り返して大人になる

すり減った靴底
振り返れば足跡
どんな失敗も
ボクらの道だから
さぁ!

思い出の波に
飲み込まれないように
僕らアルバム写真ギュッと握って

楽しい瞬間
今しかないことだから
小さい事は空の向こう

昨日生きたのは自分
明日に生きるのも自分
そのまま道なりナリ!

どこまで行ったって
ボクはボクなんだって
「自分を信じて」なんて
簡単じゃないけど

立ち止まってしまったら
靴の裏見てみて
今までのボクを
全部知ってくれてる

すり減った靴底
振り返れば足跡
どんな失敗も
ボクらの道だから
さぁ!

基本情報

タイトル 靴底メモリー
歌手名 さくらしめじ
作詞者 さくらしめじ
作曲者 伊藤一朗(Every Little Thing)
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ
レコード会社 SDR

リリース情報・記録

リリース年月日 2018年04月04日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

さくらしめじによる最新楽曲

さくらしめじの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「靴底メモリー」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!