「大阪箕面しのび恋」の歌詞・楽曲情報

鏡五郎

「大阪箕面しのび恋」について

歌詞本文

小川のせせらぎ 静けさは
沈んだ心も いやされる
新緑(みどり)が芽を吹く もみじ谷
あなたに命を あずけた私
どうすりゃいゝのよ 教えてよ
滝も見つめる 大阪箕面
しのび恋

小鳥のさえずる 滝路(たきみち)を
見上げてたゝずむ 山桜
あなたの温(ぬく)もり 優しさに
このまゝ抱かれて 夢ではないと
どうすりゃいゝのよ せつなさを
滝もほろりと 大阪箕面
しのび恋

紅葉(もみじ)の照葉(てりは)が 朱に染まる
この坂登れば 滝の音
今でもあの日の 想い出が
人目(ひとめ)をしのんで 泣かない筈(はず)が
どうすりゃいゝのよ 教えてよ
滝も泣いてる 大阪箕面
しのび恋

基本情報

タイトル 大阪箕面しのび恋
歌手名 鏡五郎
作詞者 森口冨士夫
作曲者 山崎剛昭
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル 演歌・歌謡曲
楽曲の長さ 0:05:25
レコード会社 キングレコード

リリース情報・記録

リリース年月日 2018年08月22日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

鏡五郎による最新楽曲

鏡五郎の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「大阪箕面しのび恋」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!