「きっと感じてた」の歌詞・楽曲情報

藤田麻衣子

「きっと感じてた」について

歌詞本文

きっと感じてた
私は君に恋をするって...

ねぇ今の顔ずるいよ
こんな人だったかな
胸の奥 音を立てた

ただ一番に話したい
ただそれだけだと
思ってたのに

自分勝手なくせに
急に優しくするし
何も見てないような顔して
本当は見てくれてるから
また心は君に向かって進んでく

気づいたら君が
こんなにも愛しくて恋しい
見つめたら君が
優しい目をして笑うから
気持ち止められない

近づけば近づくほど
もっと知りたくなって
時々不安になって

はぐれれば はぐれるほど
どこかで君のこと
信じてる

一人は慣れてたはず
それなのに今はもう
君と会う前には戻れない
いつからこんなに大きな
存在になっていたのかな
そばにいて

会いたくなるって
こんなにも嬉しくて苦しい
声が聞きたくて
このもどかしさは君以外
誰も埋められない

感謝したい
出会えたこと

きっと感じてた
私は君に恋をするって...

気づいたら君が
こんなにも愛しくて恋しい
見つめたら君が
優しい目をして笑うから
気持ち止められない

基本情報

タイトル きっと感じてた
歌手名 藤田麻衣子
作詞者 藤田麻衣子
作曲者 藤田麻衣子
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ
レコード会社 ビクターエンタテインメント

リリース情報・記録

リリース年月日 2018年01月10日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

藤田麻衣子による最新楽曲

藤田麻衣子の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「きっと感じてた」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!