「走る丘」の歌詞・楽曲情報

THE BACK HORN

「走る丘」について

歌詞本文

極から極へと移り変わり行く心の明暗
弱さはもろくも 明日の光すら 閉ざしてしまうのか
青空に消える長い影の俺 抜け殻を破れず
さらに奥へとさまよう世界に 埋もれて溶けてゆく

過ちと過去を悔やむ夜
全てを 捨て裁きを 待つだろう

走る丘 かき消す記憶
涙浮かべて 今、生きよう
生きようとも 生きるとも

回る頭中で高く木霊する魂の宴よ
失う事の怖さに怯えて それを押さえ込む

動かぬ定めにもがく夜
絶望の空 眺めては 夢を見る

猛る声 この身を乗せて
時の果てまで 遠く飛んでゆけ
意味あるものを 灰にして

喜び悲しみ嘆く日々
全てを 捨て裁きを 待つだろう

走る道 命の駆け引き 宇宙の中の小さな虫

走る丘 かき消す記憶
涙浮かべて 今、生きよう
生きようとも 生きるとも

この楽曲のアーティスト

THE BACK HORN

日本のオルタナティブロックバンド。1998年に結成...

この楽曲の収録アルバム

ALL INDIES THE BACK HORN

基本情報

タイトル 走る丘
歌手名 THE BACK HORN
作詞者 THE BACK HORN
作曲者 THE BACK HORN
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル ロック(邦楽)
楽曲の長さ 0:05:35
収録アルバム ALL INDIES THE BACK HORN
レコード会社 ビクターエンタテインメント

リリース情報・記録

リリース年月日 2018年10月17日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

THE BACK HORNによる人気楽曲

THE BACK HORNの楽曲一覧

アルバム『ALL INDIES THE BACK HORN』に含まれる楽曲

THE BACK HORNによる最新楽曲

THE BACK HORNの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「走る丘」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!