「旅の途中」の歌詞・楽曲情報

ジェロ

「旅の途中」について

歌詞本文

夕暮れ空 かえり道 広い空見上げて
幼いころ見た夢を 思い出してた
一期一会の出会い 繰り返しては
帰らぬ日々を抱いて 生きてゆく
宿る命と 巡る命のあいだ
ああ 生まれてきた意味わかる日くるでしょう
まだ旅の途中

風に吹かれ揺れている 道ばたの花々
凛とした姿に 憧れる
いいことなんかないと うつむき泣いて
転んでは立ち止まり また歩く
芽吹く想いは 移る季節のなかで
ああ 涙の後には何色咲かすでしょう
いま旅の途中

宿る命と 巡る命のあいだ
ああ 涙と笑顔で証(あか)しをきざむでしょう
まだ旅の途中

基本情報

タイトル 旅の途中
歌手名 ジェロ
作詞者 町野玉枝
作曲者 宇崎竜童
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル 演歌・歌謡曲
楽曲の長さ 0:04:29
レコード会社 ビクターエンタテインメント

リリース情報・記録

リリース年月日 2012年02月22日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

ジェロによる最新楽曲

ジェロの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「旅の途中」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!