「素直にもどれたら」の歌詞・楽曲情報

RUMI

「素直にもどれたら」について

歌詞本文

どんなに時間が流れても
決して忘れられない
悲しみの波につぶされて
涙も出なくなる

キミの見えない優しさが
いつか消えそうでこわい
まるで家族のようだねと
そんな感覚が不思議

甘えること知らなくて辛い思いさせたね

ありがとう その言葉がただ言えなくて
素直になれたらきっと
大丈夫っていう言葉で気づいてほしいの
心で泣いてるの

さりげない言葉の中に
キミの愛が見える
生きるヒカリ 灯るまで
ずっとそばにいたい

ただ不器用なキミに幸せ?と聞きたくて

名前じゃなく小さな声で呼んでみた
伝わるわけなんてないのに
祈りこめてキミの胸に飛んでいきたいの
不安消えるまで

瞳を閉じて 思いきり叫んでみたの
笑顔になりたくて

ありがとう その言葉がただ言えなくて
素直にもどれたらきっと
大丈夫その言葉で気づいてほしいの
キミが好きだから
I just want to stay with you forever

基本情報

タイトル 素直にもどれたら
歌手名 RUMI
作詞者 Rumi ( RUMI )
作曲者 饗場公三
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日 2020年10月14日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

RUMIによる最新楽曲

RUMIの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「素直にもどれたら」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!