「さよならはハート仕掛け」の歌詞・楽曲情報

kaede

「さよならはハート仕掛け」について

歌詞本文

きのう
思い出した
古いレコード
シガレットの煙
真夜中のシネマ
硝子窓に浮かぶ
吐息で曇った街
雨とギターの音
他愛ない会話
蒼白い横顔
あなた

それは
恋愛の欠片
鍵を失くした
オルゴール箱に
仕舞ったままの
色の褪せた宝石
ティアドロップ
そっと胸に飾る
誰も知らない
透きとおる
ひかり

そして
一匙の孤独
アールグレイ
音楽を止めれば
静寂に包まれる
白黒の恋人たち
昔のさよならは
ティーカップに
沈んだ角砂糖
あまく残る
きおく

それは
恋愛の欠片
いつか零した
涙のネックレス
ハート仕掛けの
せつない思い出
ブラックバード
暗い部屋で一人
忘れかけてた
メロディを
すこし

基本情報

タイトル さよならはハート仕掛け
歌手名 kaede
作詞者 榊原香保里
作曲者 角谷博栄
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日 2020年09月08日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

kaedeによる最新楽曲

kaedeの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「さよならはハート仕掛け」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!