「今とあの頃の僕ら」の歌詞・楽曲情報

清原果耶

「今とあの頃の僕ら」について

2020年9月2日に発売された、清原果耶初のシングルに表題曲として収録されている楽曲。清原が初主演を務める映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』の主題歌に起用された。シンガーソングライターのCoccoがプロデュースしたことで話題になった。
ミュージックビデオは同映画の監督である藤井道人が務めており、映画の内容から5年後という設定で撮影された。大学生になった主人公つばめが生まれ育った街に帰り、当時に思いを馳せるという内容になっている。映画と合わせて楽しめるような作品に仕上がっている。

歌詞本文

ひとりじゃいられなくて
でも ひとりになりたくて

瞬きの間にもう
今が明日になる

見えない星屑でも
ひとつひとつ
繋げば見えるの よ

空 行く
鳥の切なさも
知らずに
夢を見てる

大丈夫
いつか
見せるから
あなたの愛を

青い胸の高鳴り
髪の先まで纏ったら

ふくらむ想い出も
上手に守れる

消えそうな光でも
ゆらり ゆらり
教えてくれるのよ

空 行く
鳥の 悲しみ も
背負って
生きていくの

笑って
きっと
抱きしめて
私の 愛を

見上げて さあ
星を鳴らせ

降り注いで
この体中に

空 行く
鳥の切なさも
知らずに
夢を見てる

大丈夫
いつか
見せるから
あなたの愛を

空 行く
鳥の 悲しみ も
背負って
生きていくの

笑って
きっと
抱きしめて
私の 愛を

基本情報

タイトル 今とあの頃の僕ら
歌手名 清原果耶
作詞者 Cocco
作曲者 Cocco
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日 2020年09月02日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

清原果耶による最新楽曲

清原果耶の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「今とあの頃の僕ら」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!