「ダダトリウム/ダダトリアム」の歌詞・楽曲情報

No Lie-Sense

「ダダトリウム/ダダトリアム」について

歌詞本文

豚小屋に 一筋の 光が 差し込んでくる
なんてことだ インドネシアに
宿泊を したと思ってたろう

どこに 豚がいる
ここに 豚がいる

ダダトリウム

ダダ小屋に 産まれた男 この世を救えるか
なんてことだ 去年中に
不成立 なると思ってたろう

どこに 母はいる
分身は ここにいる

ダダトリアム

現れない ものを待つ 待っても現れない

十六夜
呟いた 片割れが ダダの破片が
されこうべ カタコンベ 外国人墓地

ダダトリアム
ダダトリウム
ダダトリアム

紀元前後の 約束には 賞味期限 あるはずで
今世紀の 先行きとは
関与しない ことになるツメだろう

どこが 豚小屋だ
ここだ ダダトリウム
ダダトリウム

基本情報

タイトル ダダトリウム/ダダトリアム
歌手名 No Lie-Sense
作詞者 鈴木慶一
作曲者 鈴木慶一
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日 2020年07月29日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

No Lie-Senseによる最新楽曲

No Lie-Senseの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「ダダトリウム/ダダトリアム」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!