「D氏、7度目の散策」の歌詞・楽曲情報

No Lie-Sense

「D氏、7度目の散策」について

歌詞本文

狭い空 窮屈な雲が 睨んでる
さっきからなんか言いたそうに

3度目まで我慢もしたが
4度目には「サンキュー」と言ってブン殴った

雨だろうか
塵だろうか
いずれにせよ傘はない 歩く
ただ ただ

裏通りの 焼けたビルディング
客はゼロ寂しい喫茶店
段ボールの楽しそうな家
塀の上で野良の仔猫がニャアと鳴く

丘の上 天国見下ろし
木々をなめる木の葉が歌っている

5度目にはちょっと悔やんだが
6度目に「アイラヴユー」と言ってぶっ飛ばした
雨だろうか
塵だろうか
いずれにせよ傘はない 生きる
ダダ ダダ

裏通りの 焼けたビルディング
客はゼロ寂しい喫茶店
段ボールの楽しそうな家
塀の上で野良の仔猫ニャニャニャニャア
教会からはパイプオルガン
サーカス小屋に蛇女ボォッと眺めるダダイスト
塀の奥で何者かが囁く ダダ

基本情報

タイトル D氏、7度目の散策
歌手名 No Lie-Sense
作詞者 KERA
作曲者 KERA
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日 2020年07月29日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

No Lie-Senseによる最新楽曲

No Lie-Senseの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「D氏、7度目の散策」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!