「午睡」の歌詞・楽曲情報

ハンバート ハンバート

「午睡」について

歌詞本文

何もかもが眠る
水の底の街で
僕は一人きり彷徨う
止まったままの時計

君の秘密の箱
何が入っている?
大事そうに抱え込んで
時々のぞいている

にじんでく淡いひこうき雲
目を細め……

冷たい冬の前の
束の間の日向に
ねこは丸くなって眠る
僕も夢の中へ

なまぬるい風が僕の髪を
揺らしてる……

はるか遠くの方で
君の声が聞こえる
くり返し僕を呼んでいる
それは夢か現か
夢か現か

基本情報

タイトル 午睡
歌手名 ハンバート ハンバート
作詞者 佐野遊穂
作曲者 佐藤良成
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 ミディ

リリース情報・記録

リリース年月日 2010年09月15日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

ハンバート ハンバートによる最新楽曲

ハンバート ハンバートの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「午睡」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!