「すずめ」の歌詞・楽曲情報

増田恵子

「すずめ」について

歌詞本文

別れの話は 陽のあたる
テラスで紅茶を 飲みながら
あなたと私の 一日の
一頁を 読むように
別れの話を する時は
雨降る夜更けに 呼ばないで
あなたと私の 一生が
終わるように 響くから

時計の中に だれかがいるの
旅立つ仕度の あなた
今なら汽車に 間に合うかしら
車を さがしてくるわ
雀 雀 私の心
あなたのそばを 離れたくない
なのに なのに ふざけるばかり
雀のように はしゃいでるばかり

あなたにもらった パステルの
私の似顔を 捨てたいわ
焼くのはあまりに つらいから
夜の海に 捨てたいわ

いつものように 手を振りながら
あなたの車が 消える
ついでのように 見送りながら
私 いつか走りだす

雀 雀 私の心
あなたのそばを 離れられない
呼んで 呼んで 雀のように
あにたのあとを
追いかけてゆくの

雀 雀 私の心
あなたのそばを 離れられない
呼んで 呼んで 雀のように
あにたのあとを
追いかけてゆくの

基本情報

タイトル すずめ
歌手名 増田恵子
作詞者 中島みゆき
作曲者 中島みゆき
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

増田恵子による最新楽曲

増田恵子の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「すずめ」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!