「前夜祭(イブ)」の歌詞・楽曲情報

増田恵子

「前夜祭(イブ)」について

歌詞本文

マニキュアをぬらないのは
あの人が好きじゃないからなの
香水をつけないのも
あの人のせいなの
ふといつか気がつけば
あの人の為だけに生きていた
空白の年月がただそこにゆれてる

でも私こうかいなんてしてない
思いきり愛してつくした今は
暖かすぎるコートいらないわ
さりげないぬくもりだけが欲しい

ほら冬の足音が
もうそこに来ています貴方
おそろいのセーターも
出来上がる頃です
黒髪を少しだけ
切ろうかと思います貴方
電話の番号もとりかえるつもりです

そんな事出来る訳がないサと
笑って振り向く貴方が悲しい
待つことだけに慣れた女って
想い出だけあれば生きてゆける
今年の冬のクリスマス・イヴは
たった一人きりで迎えます

基本情報

タイトル 前夜祭(イブ)
歌手名 増田恵子
作詞者 サガン綾
作曲者 堀江淳
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

増田恵子による最新楽曲

増田恵子の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「前夜祭(イブ)」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!