「人魚姫」の歌詞・楽曲情報

MISSWONDA

「人魚姫」について

歌詞本文

遠い国からやって来るパレード
私をさらってしまう
いつもと違う夢みて目覚めても
悲しい気分は続く

四分咲きの薔薇
少し早い冬が降りて来たような匂い
ずっと昔に書いてやめた手紙
封をしないで捨てた

ときめく頃にもう戻れないと
知っているの

色褪せた空 低く広がる雲
私を包んでくれる
大切なもの全て失くしたなら
きっと心は軽い

ときめく頃が過ぎて
叶わない欠片たち
深い海の底の真珠になって
どこまでも沈むの・・・

基本情報

タイトル 人魚姫
歌手名 MISSWONDA
作詞者 MISSWONDA
作曲者 Hidekazu Sakamoto
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

MISSWONDAによる最新楽曲

MISSWONDAの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「人魚姫」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!