「おもひでのベイブリッジ」の歌詞・楽曲情報

美桜かな子

「おもひでのベイブリッジ」について

歌詞本文

流れ流れ ひとり 今日もまた横浜
捨てられた女と汽笛が鳴く街

あなた のこされた愛は
あなた 憎むことですか

惚れて 惚れて 泣いて 泣いて
この身が終わるまで

ああ… 雨に濡れながら
おもひでのベイブリッジ

どうせ別れるなら 出会ったまんまの
嘘つきな男でいてほしかった

あなた わたしと誰かを
あなた くらべたのですか

惚れて 惚れて 泣いて 泣いて
未練が消えるまで

ああ…雨に濡れながら
おもひでのベイブリッジ

あなた のこされた愛は
あなた 憎むことですか

惚れて 惚れて 泣いて 泣いて
この身が終わるまで

ああ… 雨に濡れながら
おもひでのベイブリッジ

基本情報

タイトル おもひでのベイブリッジ
歌手名 美桜かな子
作詞者 雄鹿美子
作曲者 川井憲次
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

美桜かな子による最新楽曲

美桜かな子の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「おもひでのベイブリッジ」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!