「Pink Christmas」の歌詞・楽曲情報

Mi-Ke

「Pink Christmas」について

歌詞本文

I'm dreaming of a PINK PINK PINK CHRISTMAS

つい声をかけそびれたので
なにげなく彼の アトをつけていくと
なんと あの娘と逢っていたわ

トドメ トドメの光景 目撃したのは夕暮れ
さすがにダウン 餌食になりゃいいのよ

泣けてきちゃう PINK PINK PINK CHRISTMAS
まっ白な頭の中を 真っ赤なウソがソリに乗って走ってゆくわ
オメデタイ PINK PINK MERRY CHRISTMAS
PINK PINK PINK CHRISTMAS
このまま ズルズルじゃ ヤだ!
涙が 目薬のように よくしみる

つい彼の部屋の 歯ブラシが
一本だったので 今度こそはと
ちょっとは 安心してたのに

思い通りにならない男に限って好きになる
優柔不断 サンザ懲りているのに

あきらめない PINK PINK PINK CHRISTMAS
まっ白な粉雪の中を まっ赤な嫉妬がメラメラ燃えあがっていくわ
オメデタイ PINK PINK MERRY CHRISTMAS
PINK PINK PINK CHRISTMAS
このまま ウヤムヤなーら
思いっきり 優しく復讐してあげる
待っていてね

基本情報

タイトル Pink Christmas
歌手名 Mi-Ke
作詞者 長戸大幸
作曲者 春畑道哉
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

Mi-Keによる最新楽曲

Mi-Keの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「Pink Christmas」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!