「京都ダ菓子屋センソ—」の歌詞・楽曲情報

みきとP

「京都ダ菓子屋センソ—」について

歌詞本文

茹だる夏には 朱い自転車のって
車道町 駄菓子屋に駆け込んだ

十条通りの最果てダ
嗚呼 まる屋 かまやの大戦争
さぁ どっちで遊びましょう

胸が鳴ってしまいそうだ 僕らだけの駄菓子屋遊び
みたこと無い 当タリ付きガムの当選者

噂だった あれは誰だ 校区外の中学生は
恐ろしくも チョコレイト菓子を買い占めた

橙色の夕立が降りました
鉄臭い風 上鳥羽から吉祥院

親の言うことは絶対だ
嗚呼 塾にバレエに算盤だ
んん やっぱりサボりましょう

気が狂ってしまいそうだ 京都南の灼熱盆地
硬くて歯が欠けてしまいそうな チューペット

噂だった あれは誰だ 女連れの中学生は
みたことない 格げえの大技 繰り出した

『ドウシテモッテ言ウンヤロ 仲良クシタゲルワ』
『千円持ッテ桂川ニ集合』
『出来ヒンノ?オ前ントコ会社ノ社長ヤロ』
『親ノ財布カラ借リトケバ?』

どっちで遊びましょう

胸が鳴ってしまいそうだ 僕らだけの駄菓子屋遊び
いつのまにか 店のおばあちゃんは 消えてた

気が狂ってしまいそうだ 京都南の灼熱盆地
硬くて歯が欠けてしまいそうな チューペット

チューペット・・・

基本情報

タイトル 京都ダ菓子屋センソ—
歌手名 みきとP
作詞者 みきとP
作曲者 みきとP
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

みきとPによる最新楽曲

みきとPの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「京都ダ菓子屋センソ—」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!