「夕立のりぼん」の歌詞・楽曲情報

みきとP

「夕立のりぼん」について

歌詞本文

突然の夕立に降られて
校舎裏の蔭(かげ)で雨宿り 荒くなる 二人きりの呼吸が響いた

肌の透けたブラウスに触り つらくなるほど目を合わせて
この口と その口の 距離はゼロになる

隠し事がしたいよ したいよ "内緒だよ"
その響きは 幼い耳を何十回刺激した

トラウマなど忘れさせたげる この指が与える刺激で
常識と非常識の 距離は紙一重だから

永遠の閃光

雨にまぎれ聞こえる 聞こえる "愛してる"
そして二人は プラトニックな掟を破ってく

傘はささずに 一緒に帰ろ

荒くなる 二人きりの呼吸は重なり
この口と その口の 距離はゼロになる

雨にまぎれ 聞こえる 聞こえないフリをしたら
あどけない眼で この上なく いじらしそうに笑う

隠し事がしたいよ したいよ "内緒だよ"
その響きは 幼い耳を何十回刺激した

夕立のりぼん

基本情報

タイトル 夕立のりぼん
歌手名 みきとP
作詞者 みきとP
作曲者 みきとP
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

みきとPによる最新楽曲

みきとPの楽曲一覧

2020年08月10日付の週間ランキング

もっとランキングを見る

その他に関連する楽曲を見る

「夕立のりぼん」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!