「Hanabi」の歌詞・楽曲情報

みきとP

「Hanabi」について

歌詞本文

目と目があったから 逸らします
気まずい空気にはなりました
自意識過剰か勘違いか
とにかく君とふたりきりだ

風がぬける放課後 いのこり課題はまだまだ大量
君の顔にさす夕焼け チラチラ見てたせいだ

さりげなくね 人に優しい そんな君の帰る場所になれたら
いかないで 他の誰かのもとへ
遥か遠い過去にまつわる 僕と君を繋ぐたった一つの偶然が
胸の花を咲かせた
明日また会えたら いいな

待ちに待った夏祭り 花火はふたりの会話を奪った
君の視線をどうにか 振り向かせたかったけど
横槍はいった 大花火

さりげなくね 人に優しい そんな君の帰る場所になれたら
いかないで 他の誰かのもとへ
遥か遠い過去にまつわる 僕と君を繋ぐたった一つの偶然が
胸の花を咲かせた

ららら ららら...

夏の蓋が閉じてく
夢でまた逢えたら いいな

基本情報

タイトル Hanabi
歌手名 みきとP
作詞者 みきとP
作曲者 みきとP
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

みきとPによる最新楽曲

みきとPの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「Hanabi」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!