「悲しみを撃つ手」の歌詞・楽曲情報

未映子

「悲しみを撃つ手」について

歌詞本文

見つめあうことや
その手に触れることや誓いや
胸の高鳴る痛みに 独りのながい夜よ
すべてに、
「終わり」 を思いもしないね

喜んでおくれよ
笑っておくれよ
君はいつも悲しくて泣いた
美しいもの、この指から零れるものを

永遠だなんて君が歌うから いつも
僕の心には強くて清らかな光の砂が風に踊る

喜んでおくれよ
笑っておくれよ
僕は今、悲しみを撃った
出来ないことはもう何ひとつないよ

優しい人 僕に歌って
還らぬ音色は君が持ってる

喜んでおくれよ
笑っておくれよ
僕は今、悲しみを撃った
出来ないことはもう何ひとつないよ

基本情報

タイトル 悲しみを撃つ手
歌手名 未映子
作詞者 未映子
作曲者 未映子
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

未映子による最新楽曲

未映子の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「悲しみを撃つ手」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!