「穂 feat.泥吟 座羅夷魔」の歌詞・楽曲情報

曼陀羅ZONE

「穂 feat.泥吟 座羅夷魔」について

歌詞本文

実りの記吟じ酔う 金色の韻の蜃気楼
実りの記吟じ酔う 金色の韻の蜃気楼

【修験道皇璽's part】
いろはにほへとちりぬるを (OHH!)
いろはにほから穂から穂へとほのぼの言うは法
阿呆鳥、青い鳥、ほろほろ鳥、ほどほどに飛ぶ跳躍
超絶な自然 超次元から総始点で祖を知って
そうしてイナゴ飛び稲穂鎌首もたげいいなぁ
その実りは祈りの詔の吏の理
(ひらりひらり舞う脳裏
今日は饗の桃源郷の興に乗り)

【一休's part】
ほがらかに 祠に (地蔵に愛掌)
高らかに 互いに (詩想に愛唱)
相いれましょう (愛しましょう) そして 愛を知りましょう
また会いましょう (輪廻転生) 明日を 凛と生きましょう 御

【泥吟座羅夷魔's part】
春日に苗 夏陽に跳ね羽 時の雨雨雨(あめうさめ)通り晴れ
殿様(とのざま)駆り舞う 刈る日に汗
風 あれ
糧の種の前の最の果てを 想い撫でるる波紋の相相の
奏でラ音 音 音
この耳たぶを侵し やさしいキーの
寝床日日 幾幾過ぎし 籾殻(もみから)まとい
薄目に見る終(つい) 染みの 朝月

実りの記吟じ酔う 金色の韻の蜃気楼
実りの記吟じ酔う 金色の韻の蜃気楼

基本情報

タイトル 穂 feat.泥吟 座羅夷魔
歌手名 曼陀羅ZONE
作詞者 修験道皇璽/泥吟座羅夷魔 ( 修験道皇璽 , 泥吟座羅夷魔 )
作曲者 Hashida-Tek
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

曼陀羅ZONEによる最新楽曲

曼陀羅ZONEの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「穂 feat.泥吟 座羅夷魔」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!