「LONG VACATION」の歌詞・楽曲情報

曼陀羅ZONE

「LONG VACATION」について

歌詞本文

【一休's part】
Once again眠気眼にshining sunさぁ光差し込むgroove in sound
カウントとる毎日 目あうclock日々に比例するto much smoke
消すスペースないくらいぱんぱんのash try
時の隙間うめるようなtake & play
生き急いでも見つかんねぇ 玩具と共に置いた風景
ピリピリ顔背くbody近道がある種遠回り
YO時間あわせたまにゃ飲み交わす ゆとりもつべき日々の生活
そこから繋がる明日への糧 笑いがやまず時を忘れ
かけがえない時今あるここで 君たちの笑顔があるここで

流れる雲 流れる人 時には止まって出す一歩
過ぎ去る日々 追い越す時 時計を投げ捨て出す一歩
×2
keep on思うがまま歩こう 余裕を持ってLong Vacation
×2

【修験道皇璽's part】
SLOW LIFE到来 IT'S ALL RIGHT そんな日々送りゃ爽快
大海原漕ぎ出そう大航海 デッカイ夢を皆抱こうかい
面舵いっぱい お前と一杯 杯交わして語ろうぜ未来
潮風乗ってカモメも飛来 こういう気分はいつ以来
イライラするのは止めようぜ 肩の力抜いて歩こうもうぜ
「もう絶対!」とかももういいぜ 忘れてた自分を取り戻そうぜ
時計を置いて空を見な 止まってたっていいからまた進みな
汽笛の合図で行って来な 一生は貴重なLong Vacation

流れる雲 流れる人 時には止まって出す一歩
過ぎ去る日々 追い越す時 時計を投げ捨て出す一歩
×2
keep on思うがまま歩こう 余裕を持ってLong Vacation
×2

【一休's part】
Soそよ風なびき 静か縁側 まどろむ鼾
息吹は生命のハーモニー たまに悲しく儚いstory
Yoしかめっ面で急ピッチな人 パンク寸前太陽と笑おう
喜怒哀楽出すhuman heartなすがまま なるがままのroad
【修験道皇璽's part】
春夏秋冬 また春が来る 晴れも続けば雨も降るよ
くよくよしたって明日は来る 大体は自然体で見えてくる
耳を澄ませば…ええよぉ 躓いたら転んで空を見ろ
広い広い世界に旅に出ろ 一度きりの一生涯 to Long Vacation

基本情報

タイトル LONG VACATION
歌手名 曼陀羅ZONE
作詞者 修験道皇璽/一休 ( 修験道皇璽 , 一休 )
作曲者 Hashida-Tek
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル ヒップホップ・ラップ(邦楽)
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

曼陀羅ZONEによる最新楽曲

曼陀羅ZONEの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「LONG VACATION」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!