「あなたを愛してやまず」の歌詞・楽曲情報

馬渡松子

「あなたを愛してやまず」について

歌詞本文

あなたの歴史の頂きに 今だけ私も居させて
永遠の人を包むあなたが こんなにまぶしい
共に語り合い泣いた 季節を忘れないでいて
友達だから 歌えたlove song 今 歌詞だけを読み返しては
一人照れているわ

ここまで来たら どこまでも行け 遠い道を
ここまで来たら どこまでも行け 愛を抱いて
誰かと歩いても 変わらずに あなたを愛してやまず

あなたから吹いてきた風は 時に優しく 時に強く
この胸の中を 回り続け 止むことさえなく 与えてくれた
人生のいざない
今日まで思い 明日から思う どこにいても
今日まで思い 明日から思う 熱い心
一人の人として いつまでも あなたを愛してやまず

見送ってるのは言葉だけだわ また行こうあの店
男の人や 女としての気持ちじゃなく
今まで好きで いつまでも好き 強く言える

ここまで来たら どこまでも行け 遠い道を
ここまで来たら どこまでも行け 愛を抱いて
誰かと歩いても 変わらずに あなたを愛してやまず

あなたを愛してやまず・・・

基本情報

タイトル あなたを愛してやまず
歌手名 馬渡松子
作詞者 リーシャウロン
作曲者 馬渡松子
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

馬渡松子による最新楽曲

馬渡松子の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「あなたを愛してやまず」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!