「春らんまん」の歌詞・楽曲情報

丸山圭子

「春らんまん」について

歌詞本文

私ってぜいたくな女だから
あなたひとりじゃ だめなの
東向きの窓から ふりそそぐ
あたたかな 光に つつまれて
今朝は まだ
このまま タバコなんて
すいたいわ

春らんまん 春らんまん
鏡にうつる ねぼけまなこの私
おませで おちゃめな 君は
今日も 気まぐれ 恋する女

誰からもかわいいって ほめられて
ほんの ひとときの おあいてよ
うつろなまなざしで 見つめれば
きっと ふりむいて くれるでしょ
あなたも やわらかく
首すじに キスを してくれる

春らんまん 春らんまん
なんだか とても
きれいに見える
髪をなでつける 君は
ひとときの妖精 恋する女

春らんまん 春らんまん
鏡にうつる ねぼけまなこの私
おませで おちゃめな 君は
今日も 気まぐれ 恋する女

基本情報

タイトル 春らんまん
歌手名 丸山圭子
作詞者 丸山圭子
作曲者 丸山圭子
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

丸山圭子による最新楽曲

丸山圭子の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「春らんまん」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!