「Bye-bye」の歌詞・楽曲情報

丸山圭子

「Bye-bye」について

歌詞本文

子供じみた 夢は
捨てなさいって ママは言うけれど
紫色の尾をひいて
夕日は 今日も 誘うよ

この街に 包まれた
想い出色は いつも
古ぼけた ペーパーナイフの
錆びた 光のようです

忘れられない やさしさを残して
遠ざかる 窓にうつる
生まれた街の ともしび
Bye-bye, Bye-bye

幼ない頃の わたしの
後姿を 追い続けて
ほこりだらけの ギターと
アイツの笑顔が 友達さ

走り書きして とびだしたままに
遠ざかる 窓にうつる
生まれた街の ともしび
Bye-bye, Bye-bye

忘れられない やさしさを残して
遠ざかる 窓にうつる
生まれた街の ともしび
Bye-bye, Bye-bye
Bye-bye, Bye-bye…

基本情報

タイトル Bye-bye
歌手名 丸山圭子
作詞者 丸山圭子
作曲者 丸山圭子
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

丸山圭子による最新楽曲

丸山圭子の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「Bye-bye」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!