「忘れてしまった」の歌詞・楽曲情報

マルシア

「忘れてしまった」について

歌詞本文

忘れてしまった
遠い日のことなど……
過ぎ去った月日(とき)だけが
打ち寄せて来るだけ
あんなに愛した
あの人の顔も
なぜか 今は
目元にしか浮かばない
思い出が
悲しみと一緒に消えたわ
望んでたのに
どうして 淋しいの?

「そのうち忘れる」
みんなに言われたわ
だけど 私
無理だと思っていた
涙さえ
永遠に枯れずに
このまま
ひとりぼっちに
なる気がしてた
今日からは
新しい誰かを探すわ
ふっきれたのに どうして 切ないの?

基本情報

タイトル 忘れてしまった
歌手名 マルシア
作詞者 秋元康
作曲者 上田知華
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

マルシアによる最新楽曲

マルシアの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「忘れてしまった」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!