「キャンドルライト」の歌詞・楽曲情報

マルシア

「キャンドルライト」について

歌詞本文

テーブルのその上に
あの日の忘れ物
手を翳し火をつけた
情熱の燃え差し

瞳の中で
揺れていたのは
炎ではなくて
心だったの

キャンドルライト
もう戻らない
見つめ合って
過ぎた時間
キャンドルライト
2人の愛を
止められずに
悲しいほど
輝いた

この部屋に1人きり
明かりも点けないで
マッチの火 近づける
思い出の手がかり

淡い光と
その引き換えに
溶けて行く鑞(ろう)が
涙に見える

キャンドルライト
壁に映った
リグレットが
大きくなる
キャンドルライト
ほんの一瞬
ため息つく
風に揺れた
幻よ

言葉には
できなかった理由(わけ)
強がりを
吹き消す

キャンドルライト
もう戻らない
見つめ合って
過ぎた時間
キャンドルライト
2人の愛を
止められずに
悲しいほど
輝いた

基本情報

タイトル キャンドルライト
歌手名 マルシア
作詞者 秋元康
作曲者 岸正之
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

マルシアによる最新楽曲

マルシアの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「キャンドルライト」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!