「麗しき仮面の招待状」の歌詞・楽曲情報

MALICE MIZER

「麗しき仮面の招待状」について

歌詞本文

月夜に照らされた青い誘惑に魅せられて
無数の色を集めた仮面舞踏会
湖辺に揺れる光と影
グラスにそそがれた気まぐれが今夜の色を無言で示している

重なる白い肌に互いの細い指を絡ませながら踊る
見つめる青い瞳は赤いベールに閉ざされたまま
同化した二人の身体は淫らな妄想と現実の悪意とを抱きながら
彷徨い続ける

羽を舞い踊らせながら灯をともし色を導いてゆく
誰も止めることは出来ない私を

戻ることも出来ない

基本情報

タイトル 麗しき仮面の招待状
歌手名 MALICE MIZER
作詞者 Gackt.C ( GACKT.C )
作曲者 mana ( Mana )
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

MALICE MIZERによる最新楽曲

MALICE MIZERの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「麗しき仮面の招待状」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!