「緑のハイヒール」の歌詞・楽曲情報

眉村ちあき

「緑のハイヒール」について

歌詞本文

緑のハイヒール 履く理由は 目にいいから
涙を隠そうと下を向くたび 目が良くなるでしょう
時々思い出す 私だけがいないグループライン
そこではどうせ 色々言われて たんだろうな

泣いたら負けだと慣れようとしたが
悔しい悲しい感情が なくなるほうが嫌だ

君の前で 恥ずかしい話しても いいの?
僕の心の中を 見てよ
ここは 焦げてしまったけど まだ動いてるよ

抱きしめあうと 心臓の音が心地よくなる
君は初めて全てさらけ出せると思えた人

僕にでっかいナイフが刺さっていても
それごと抱きしめてくれるのはどうしてなの

君の前で 恥ずかしい話しても いいの?
僕の心の中を 見てよ
ここは 焦げてしまったけど まだ動いてるよ

あぁ怖いよ
止まってた感情が また また また動き始める

君の前で 恥ずかしい話しても いいの?
僕の心の中を 見てよ
ここは 焦げてしまったけど また動き始めてる
動き始めてる

緑のハイヒール もう履かなくて いいや

基本情報

タイトル 緑のハイヒール
歌手名 眉村ちあき
作詞者 眉村ちあき
作曲者 眉村ちあき
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

眉村ちあきによる最新楽曲

眉村ちあきの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「緑のハイヒール」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!