「雪が降るのに」の歌詞・楽曲情報

黛ジュン

「雪が降るのに」について

歌詞本文

冷たい線路を あなたと二人で
歩きつづけ どこへ行くの
雪が降るというのに
あなたの望みがわからない
男の心がわからない
夢に生きないで 私を奪って
春がめぐるなら 二人の愛にも

初めての恋が 不幸に終って
涙色の過去に 生きた
あなたを知る 今日まで
忘れたはずの幸福せを
思い出させた人なのに
何をためらうの 私を奪って
春がめぐるなら 二人の愛にも

あなたの望みがわからない
男の心がわからない
雪は降りつづく 二人の胸にも
何をためらうの 春がめぐるなら

基本情報

タイトル 雪が降るのに
歌手名 黛ジュン
作詞者 橋本淳
作曲者 筒美京平
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

黛ジュンによる最新楽曲

黛ジュンの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「雪が降るのに」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!