「いつかどこかで」の歌詞・楽曲情報

まねきケチャ

「いつかどこかで」について

歌詞本文

祭囃子に誘われて
迷い込んだ古都
気が付けば
時を超えて
一期一会の奇跡に
背中押されたの

願い事 胸にそっと包んで
鎮守の森を抜ければ
コンチキチン どこからか
コンチキチン あの音色は

いつかどこかで
そうどこかで
こんな風に僕らどこかで
ずっと前から
出会っていたような
いつかどこかで
そうどこかで
上手く思い出せは
しないけど
こんな風に思える奇跡を
キミも一緒に
信じてくれるかな?

ゆるり流れる夕暮れの
川のほとりにて
思い返す
あの頃を
水面に映る自分に
負けないと誓ったよ

木漏れ日に
揺れる紅葉拝んで
お稲荷さんとにらめっこ
温故知新 いつの間に
温故知新 京の空に

いつかどこかで
そうどこかで
こんな風に僕らどこかで
ずっと前から
出会っていたような
いつかどこかで
そうどこかで
上手く思い出せは
しないけど
こんな風に思える奇跡を
キミと一緒に
楽しんでもいいでしょ?

基本情報

タイトル いつかどこかで
歌手名 まねきケチャ
作詞者 古谷完
作曲者 藤永龍太郎(Elements Garden)
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

まねきケチャによる最新楽曲

まねきケチャの楽曲一覧

2020年08月10日付の週間ランキング

もっとランキングを見る

その他に関連する楽曲を見る

「いつかどこかで」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!