「It's Only Lonely Night」の歌詞・楽曲情報

円広志

「It's Only Lonely Night」について

歌詞本文

雨降る夜に 星を探して
ピアノのバースで 恋が始まる
私を抱いて ありふれた夢も
焼き尽くす程 口付けをして
夜のとばりに アンコールはないけど
私はずっと忘れない
It's Only Lonely Night 抱き締めて
It's Only Lonely Night もう一度
It's Only Lonely Night
貴方しかもう…もう…ダメなの

シャワーを浴びた 濡れた体で
声も凍えて 消えて行きそう…
ピアスの痕(あと)を 指でさぐって
遠い貴方を 一人想う
季節(トキ)が過ぎ去り ぬくもりが冷めても
私はずっと忘れない
It's Only Lonely Night 抱き締めて
It's Only Lonely Night 狂おしく
It's Only Lonely Night
貴方しか…貴方しか…

It's Only Lonely Night 抱き締めて
It's Only Lonely Night もう一度
It's Only Lonely Night
貴方しかもう…もう…ダメなの

基本情報

タイトル It's Only Lonely Night
歌手名 円広志
作詞者 円広志
作曲者 円広志
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル 演歌・歌謡曲
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

円広志による最新楽曲

円広志の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「It's Only Lonely Night」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!