「Sacrifice」の歌詞・楽曲情報

摩天楼オペラ

「Sacrifice」について

歌詞本文

消えちまってくれよ 俺の中から 嫌だ嫌だって頭いっぱいになってる
向かい合う時間が 俺の寿命を 砂時計を伝う砂みたいに落とす 止まっちゃくれない

飲み込み疲れて もうパンクしそうだ 誰の為の命だ
大きすぎる世界で信じたのは「自分」のはずだろう

どうやっても混ざれない人間がいるもんだ 楽しむ余裕も今は見当たらない
一語一句に気を張って喋っても それじゃ突破できない とっくに聞く耳持ってない

やってられないことばっか抱えたくない 生きたいように生きれない
魂を砂に変えるんじゃねえ 俺は犠牲にならない

飲み込み疲れて もうパンクしそうだ 誰の為の命だ
大きすぎる世界で信じたのは「自分」だろう

やってられないことばっか抱えたくない 生きたいように生きれない
魂を砂に変えるんじゃねえ 俺は犠牲にならない

基本情報

タイトル Sacrifice
歌手名 摩天楼オペラ
作詞者
作曲者 彩雨
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル ロック(邦楽)
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

摩天楼オペラによる最新楽曲

摩天楼オペラの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「Sacrifice」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!