「星夜」の歌詞・楽曲情報

松元環季

「星夜」について

歌詞本文

もしもグレイに 沈んでる時には
東の窓を開けてみて 風を招いて
いつもあなたを 遠くから見ている
悲しい夜には飛んでゆく 星座を越えて

今舞い降りる 地上へと
あなたの天使になって

星降る夜に逢いましょう
夢の扉叩いて
秘密を月に預けたい
あなたにだけは銀の翼を 見せるね

いつか傷つき 誰からもはぐれても
そばにいるから心ごと あなたのそばに

優しくなれる 微笑みで
あなたを飾っていたい

星降る夜に逢いましょう
胸のさざ波聞いてね
せつない想い羽根になる
自由に空を飛べる翼を 信じて

星降る夜に逢いましょう
夢の扉叩いて
秘密を月に預けたい
あなたにだけは銀の翼を 見せるね

星降る夜に逢いましょう
胸のさざ波聞いてね
せつない想い羽根になる
自由に空を飛べる翼を 信じて

星降る夜に逢いたくて
星降る夜に逢いたくて

基本情報

タイトル 星夜
歌手名 松元環季
作詞者 黒石ひとみ
作曲者 黒石ひとみ
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

松元環季による最新楽曲

松元環季の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「星夜」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!