「途切れたメロディ」の歌詞・楽曲情報

松室政哉

「途切れたメロディ」について

歌詞本文

震える指先でそっと
君の名前
なぞろうとした手が止まる
鼓動が鳴った

閉ざされた暗い部屋を
覗き込む月明かりが
今夜も僕を狂わせる

今更 思いが溢れて
途切れ途切れのメロディが
生まれては弾けてく 言葉になるその前
最後の最後に君は何故涙を浮かべたの?
どうしようもない絶望は
また僕の明日を奪っていく

凍えるほど冷たくなった
君の幻想を
抱きしめようとした手が止まる
目が覚めた

どこからか忍び込んだ
生ぬるい風がまた
今夜も僕を狂わせる

今更 思いが溢れて
途切れ途切れのメロディが
生まれては弾けてく 言葉になるその前
来るはずのない未来を
僕はまだ夢に見るんだ
悲しいほど優しい目で君は
ただ僕を見てる

今更 思いが溢れて
途切れ途切れのメロディが
生まれては弾けてく 言葉になるその前
最後の最後に君は何故涙を浮かべたの?
どうしようもない絶望は
また僕の明日を奪っていく

基本情報

タイトル 途切れたメロディ
歌手名 松室政哉
作詞者 松室政哉
作曲者 松室政哉
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

松室政哉による最新楽曲

松室政哉の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「途切れたメロディ」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!