「Chapter Ⅱ」の歌詞・楽曲情報

松田亮治

「Chapter Ⅱ」について

歌詞本文

冬が恋人達を
そっと寄り添わせ、暖めている
待ち合わせのカフェには
懐かしいあの君がいる

白いマフラー 巻いた横顔
二人「さよなら」言った日から
変わらない

この世でその笑顔を守るのは僕しかいないよ
もう二度と離さない
差し出したその右手を

桜木町駅から
赤レンガ倉庫まで歩く景色は
去年より鮮やかに
揺らめいて夜を照らしている

水面見つめる 君の横顔
二人離れた 時間(トキ)が埋まる
この想いは止まらない

この世でその笑顔を守るのは僕しかいないよ
死ぬまで離さない
いますぐに抱きしめたい

このままずっと歩こう 今日から二人の第Ⅱ章
何度も何度でも
幸せを 優しさを 温もりを
君にあげるよ

基本情報

タイトル Chapter Ⅱ
歌手名 松田亮治
作詞者 松田亮治
作曲者 坂詰美紗子
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

松田亮治による最新楽曲

松田亮治の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「Chapter Ⅱ」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!