「偶然のオペラ」の歌詞・楽曲情報

松田博幸

「偶然のオペラ」について

歌詞本文

街のその外れに
知らないうちに建てられてた
真っ赤なテントたちは
移動式の遊園地
耳のこわれた
メリーゴーランド
彼が 得意げに
手を振る

何年ぶりだろう
ぬいぐるみとも握手をした
ヒールの高さだけで
大人ぶっていた昨日
風に揺れると
軋む観覧車
空でポップコーン味の
キスした

ねぇ 子供でいよう!
何もかも忘れて
2人が見つめ合って
つぶやけば
偶然から オペラ

ケーキのロウソクを
吹き消すたびに 不安になり
たとえば愛について
理屈っぽくなったけど
力 自慢の
ハンマー 振り下ろし
鐘が 響いたら
それでいい

ねぇ 子供でいよう!
夢を楽しみたい
誰かも 同じことを
思ってたら
偶然から オペラ

ねぇ 子供でいよう!
遊園地の中で
忘れた自分らしさ
取り戻そう
偶然から オペラ

基本情報

タイトル 偶然のオペラ
歌手名 松田博幸
作詞者 秋元康
作曲者 松田博幸
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

松田博幸による最新楽曲

松田博幸の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「偶然のオペラ」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!