「濁」の歌詞・楽曲情報

松田樹利亜

「濁」について

歌詞本文

この檻の中に 埋められた地雷
踏み開けない様に かかと鳴らないように

不条理の中で 命果てる意味
毒かビタミンか 嗅ぎ分けられるの・・・

もがいてももがいても 前が見えない
心の擁護シェルター 隠し持って
爆破までの limit noise

赤々と体内流れる血を limit noise
燃えるように炎上げる血を
刻一刻 決め行くのはハートだけね

鍵穴を破壊 抜け出る構えを
従順なフリで 我 汚さないように

オオタカの羽と・・・執拗な狙いを・・・
心はLike a HERO 取り戻して
自爆までの limit noise

黒々と太陽を覆うこの雲よ limit noise
心まで隠し覆うこの雲よ
刻一刻 打ち抜くのはハードだけね

赤々と体内流れる血は熱く
この濁流にもまれ誇る血を limit noise
黒々と太陽を覆うこの雲よ limit noise
心まで隠し覆うこの雲よ
刻一刻 撃ち抜くのはハードだけね

基本情報

タイトル
歌手名 松田樹利亜
作詞者 松田樹利亜
作曲者 鈴木慎一郎
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル ロック(邦楽)
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

松田樹利亜による最新楽曲

松田樹利亜の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「濁」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!