「花 すべての人の心に花を」の歌詞・楽曲情報

松平健

「花 すべての人の心に花を」について

歌詞本文

川は流れて どこどこ行くの
人も流れて どこどこ行くの
そんな流れが つくころには
花として 花として 咲かせてあげたい

泣きなさい 笑いなさい
いつの日か いつの日か
花を咲かそうよ

涙ながれて どこどこ行くの
愛も流れて どこどこ行くの
そんな流れを このうちに
花として 花として むかえてあげたい

泣きなさい 笑いなさい
いつの日か いつの日か
花を咲かそうよ

花は花として わらいもできる
人は人として 涙もながす
それが自然のうたなのさ
心の中に 心の中に 花を咲かそうよ

泣きなさい 笑いなさい
いついつまでも いついつまでも
花をつかもうよ

泣きなさい 笑いなさい
いついつまでも いついつまでも
花をつかもうよ

基本情報

タイトル 花 すべての人の心に花を
歌手名 松平健
作詞者 喜納昌吉
作曲者 喜納昌吉
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

松平健による最新楽曲

松平健の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「花 すべての人の心に花を」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!