「蒸気する街」の歌詞・楽曲情報

松崎ナオ

「蒸気する街」について

歌詞本文

今日小雨の中 足早に歩いた
急に降ったから 傘は持ってなかった

今日小雨の中 罪を感じ歩いた
走り出したくなったけど 必死に心を抑えた

肌に触れてくる 小さな粒がそれなのに
ボクはこうして歩いていられることに気付かせた

この汚い街 蒸気する息が
すべての人の息が
勝手に重なり とてもキレーに
呼応する

今日小雨の中 足早に歩いた
急に降ったから 傘は持ってなかった

ボクらはきっと爆発して自然に満ちてく
今日は最後の日なんかじゃない
暖かい息が
街に満ちている

街に満ちている

基本情報

タイトル 蒸気する街
歌手名 松崎ナオ
作詞者 松崎ナオ
作曲者 松崎ナオ
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

松崎ナオによる最新楽曲

松崎ナオの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「蒸気する街」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!