「心揺れるままに」の歌詞・楽曲情報

まつざき幸介

「心揺れるままに」について

歌詞本文

君の寝顔の 無邪気さに
思わず微笑む 僕がいる
口には出せない いとしさに
包まれる静かな 夜明け前

君が僕の胸に 舞い降りてきた
あの日の出逢いを 奇跡と呼ぼう
心揺れるままに 戸惑いながら
愛したい守りたい 抱きしめたい
この命ある限り

夢がなにより 大事だと
追いかけ生きてた 僕だった
不思議さ夢さえ 色あせる
幸せがこの世に あることが

君のために生きる そう決めてから
失う怖さも 感じているよ
心揺れるままに 不器用だけど
運命を信じたい つらぬきたい
この命ある限り

君が僕の胸に 舞い降りてきた
あの日の出逢いを 奇跡と呼ぼう
心揺れるままに 戸惑いながら
愛したい守りたい 抱きしめたい
この命ある限り

基本情報

タイトル 心揺れるままに
歌手名 まつざき幸介
作詞者 かず翼
作曲者 小田純平
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

まつざき幸介による最新楽曲

まつざき幸介の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「心揺れるままに」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!