「桜の想い」の歌詞・楽曲情報

松阪晶子

「桜の想い」について

歌詞本文

にぎわう街から
少し離れて車を止める
懐かしい桜の並木
はしゃぐ子供がいる

季節はいつも
鮮やかな色 塗り替えて行く
空見上げ 雲をたどって
あの頃 想い出している

熱い日差しの中で走る
あなたが眩しくて
瞳を細めて 必死に忘れぬように
追いかけていた

もうすぐあの角から 息を切らし
変わらぬ笑顔で 手を振って
私を迎えにくる
Loving You まだ小さな愛だけど
はぐれないように ずっと
あなたを見つめてる

降り出した雨
触れ合う肩のもどかしさを
感じてたあの時には
踏み込む 勇気はまだ無くて

咲いたばかりの恋に揺れて
答えを探していた
風を追い越して
あなたの温もりだけを
感じた時を

いつも忘れないで あの涙を
つまずく時にも 同じ距離で
歩いて行こう
Loving You 遙か遠くかすむ道も
つないだこの手を 信じて
あなたについて行く

季節はいつも
鮮やかな色 塗り替えている
それぞれの桜の並木 ずっと
愛を語ってゆく

基本情報

タイトル 桜の想い
歌手名 松阪晶子
作詞者 松阪晶子
作曲者 松阪晶子
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

松阪晶子による最新楽曲

松阪晶子の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「桜の想い」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!