「俺の花」の歌詞・楽曲情報

松尾雄史

「俺の花」について

歌詞本文

風に吹かれて 飛ばされた
風花みたいに 散った恋
男ひとりの 旅まくら
濡らす夜雨に おまえが浮かぶ
俺の花 俺の花
せめて心の 庭に咲け

忘れられない 淋しさを
まぎらす夜更けの 旅の酒
馬鹿な男に 鷺草(さぎそう)の
白い花びら 静かに揺れる
俺の花 俺の花
せめて心の 庭に咲け

ほんの小さな 夢だって
いいのとすがった 細い肩
純なお前が いじらしい
どうか倖せ つかんで欲しい
俺の花 俺の花
せめて心の 庭に咲け

基本情報

タイトル 俺の花
歌手名 松尾雄史
作詞者 菅麻貴子
作曲者 水森英夫
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル 演歌・歌謡曲
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

松尾雄史による最新楽曲

松尾雄史の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「俺の花」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!