「運命」の歌詞・楽曲情報

松岡卓弥

「運命」について

歌詞本文

突然の別れ 涙さえ出ない
君はいつのまに 時を止めてたの?
鍵だけを残し 静まった部屋で
僕は何ひとつ 出来やしなかった

君がいないこの今 運命だとしても

もう一度会いたかった 強く抱きしめたかった
たったひとりの愛した人
こんなに辛いのならば 出来ることなら今すぐ
時を戻して ふたりが出会う前に…

最後会った日に 笑顔見せてたね
あの時の笑顔 目に焼き付いてるよ…

何か気付けていたら 変わってたのかな?

さよならさえも出来ずに 僕は立ち止まったまま
ずっとそばにいたかったのに
あの日の約束はもう 叶わないと知ってても
まだ少しも 前を向けそうにないよ…

ふたりの未来見たかった
ふたり 永遠誓い合いたかった
願い叶うならば今すぐ会いたい

もう一度会いたかった 強く抱きしめたかった
たったひとりの愛した人
こんなに辛いのならば 出来ることなら今すぐ
時を戻して ふたりが出会う前に…

基本情報

タイトル 運命
歌手名 松岡卓弥
作詞者 松岡卓弥
作曲者 山田高弘
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

松岡卓弥による最新楽曲

松岡卓弥の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「運命」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!