「ふりむけばカエル」の歌詞・楽曲情報

松尾香

「ふりむけばカエル」について

歌詞本文

青空にたなびく洗濯ものよ
白い雲より せいけつな
かわいい いじらしい洗濯ものよ
ところが 突然 雨がふる
洗濯ものは びしょぬれ みじめ
悲しい わたし 悲しい その時
「どうにかなるさ」と声がして
ふりむけばカエル その声はカエル
カエルに言われちゃしょうがない
カエルに言われちゃ 笑っちゃう

黄色くてまあるい目玉焼きよ
白身にかこまれ しあわせね
おいしい うつくしい目玉焼きよ
だけどね 突然 こわれちゃう
目玉焼きは ぐしゃぐしゃ つぶれ
悲しい わたし 悲しい その時
「おいしくなるさ」と声がして
ふりむけばカエル その声はカエル
カエルに言われちゃあきらめよう
カエルのまねして 笑っちゃう

基本情報

タイトル ふりむけばカエル
歌手名 松尾香
作詞者 糸井重里
作曲者 矢野顕子
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

松尾香による最新楽曲

松尾香の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「ふりむけばカエル」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!