「たった16小節の夢」の歌詞・楽曲情報

MASH

「たった16小節の夢」について

歌詞本文

夢を見続けるには何が必要なんだろう
どんな花も咲けば散ってしまう
年を取れば取るほど 欲しいものがなくなってく
代わりに夢だけが残った

たった16小節の音楽に人生を賭けた
20代あの頃は眩しいね 泣きたいぐらい
Life is short 今が散々でも前を向くよ
後から分かることばかり

僕は自分のことを ずっと特別だと思ってた
どんな人よりもうまくやれるんだと
あの日君を失くし こんな馬鹿でも気付いた
誰もが誰かの特別だと

たった10秒だけでも もう一度君に会えたなら
僕は何を話すだろう あぁ分からない
Life is short いずれすべてがひとつになってく
人生は愛する人たちとの物語

たった16小節の音楽に夢を見ていた
20代あの頃は眩しいね 悲しいぐらい
Life is short! 今が散々でも前を向くよ
後から分かることばかり

人生は愛する人たちとの物語

基本情報

タイトル たった16小節の夢
歌手名 MASH
作詞者 MASH
作曲者 MASH
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

MASHによる最新楽曲

MASHの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「たった16小節の夢」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!