「夢までの時間」の歌詞・楽曲情報

増田恵子

「夢までの時間」について

歌詞本文

願いごとが夜空をつき抜け
星屑の中で光る
何千年生きれば二人に
贈り物が来るのかしら

夢までの時間 もう少しだねと
いつも急いでたけれど…

あなたの指が時計の針を
止めたあの日世界が変わったの
迷いは愛の深さのせいと
逢えない日の涙に教わった
my life, my life
どんな占いより
あなたの眼差しだけが
私の最後の運命

失恋なら何度もしたさと
笑いながら言っていた
私は今あなたの孤独に
篤(あつ)く深く抱かれている

夢までの時間 眠るのが惜しい
ずっと話し続けよう…

二人の旅は永遠だから
ダイヤもない 終着駅もない
揺られていると心の奥で
恋と愛が素敵に混ざり合う

あなたの指が時計の針を
止めたあの日世界が変わったの
迷いは愛の深さのせいと
逢えない日の涙に教わった
my life, my life
どんな占いより
あなたの眼差しだけが
私の最後の運命

基本情報

タイトル 夢までの時間
歌手名 増田恵子
作詞者 岡田ふみ子
作曲者 林哲司
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

増田恵子による最新楽曲

増田恵子の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「夢までの時間」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!