「愛はかげろう」の歌詞・楽曲情報

増田恵子

「愛はかげろう」について

歌詞本文

窓ガラス流れ落ちてゆく雨を
細い指先でなぞってみる
くもりとかしてすべる指先に
伝わる冷たさ心にしみる
忘れ去られた部屋の片隅
貴方の影今もゆれてる

愛はかげろうつかの間の命
激しいまでに燃やし続けて
別れはいつも背中合わせに
人の心をゆらして

別れ言葉を口にする貴方は
いつもとちがってやさしすぎた
はき出すタバコの煙の影が
教えてくれた偽り言葉と
あつくいだかれた日々を
倖せと言えばかなしい

愛はかげろうさめきった愛の
過ぎ去る後に残るものは
いつも女の乾いた涙
さまよい歩く迷い子

愛はかげろうつかの間の命
激しいまでに燃やし続けて
別れはいつも背中合わせに
人の心をゆらして

基本情報

タイトル 愛はかげろう
歌手名 増田恵子
作詞者 三浦和人
作曲者 三浦和人
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

増田恵子による最新楽曲

増田恵子の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「愛はかげろう」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!