「花小金井ブレイクダウン」の歌詞・楽曲情報

真島昌利

「花小金井ブレイクダウン」について

歌詞本文

洋服着た犬連れて オバサンが歩いてく
すました顔厚化粧 オバサンが歩いてく
洋服を着た犬は どうも好きになれない

沈丁花の香る道 紙袋まいあがり
煙草買えば販売機 ありがとうと言ってた
どうもと答ながら 少し淋しくなった

タクシー会社の裏で
夏はうずくまってた
なまぬるいビール飲んで
春はよっぱらってた

オートバイでツーリング 突然空が泣いた
君も僕もビショぬれで おたがいを笑ったよ
次の日のアルバイト 2人共休んでた

ひどく遠くはなれてる
ひどく遠くはなれてる

基本情報

タイトル 花小金井ブレイクダウン
歌手名 真島昌利
作詞者 真島昌利
作曲者 真島昌利
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル ロック(邦楽)
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

真島昌利による最新楽曲

真島昌利の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「花小金井ブレイクダウン」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!