「SKY」の歌詞・楽曲情報

真崎修

「SKY」について

歌詞本文

あの空の様に 色褪せる事なく
輝いた君を 今も忘れない
この思いは いつまでも変わらない

君を抱きしめた夜 壊れないようにずっと
包み込んであげたい そう思った
一人きり泣くのなら おどけに歌できっと
笑顔取り戻してみせるから

確かめ合う 君の風になって
虹を越え 傍にいたい いつまでも

あの空の様に 色褪せる事なく
輝いた君を 今も忘れない
この思いは いつまでも 変わらない

どこまでも青い空 透き通る月影
出会えた奇跡教えてくれた

形のない 同じ風の中で
夢描いて 歩き出そう どこまでも

あの雲の様に きらめいた瞳で
見上げてた空は 明日へと続く
繋いだ手は もう二度と 離さない

High and higherどこまでも羽ばたいて
How many more seasons奇跡を越え 輝く未来へ

When I reach out into the sky全てを受け止める
降り注ぐ雨も 君の悲しみも

あの空の様に 色褪せる事なく
輝いた君を 今も忘れない
この思いは いつまでも 変わらない

基本情報

タイトル SKY
歌手名 真崎修
作詞者 白井裕紀
作曲者 真崎修
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

真崎修による最新楽曲

真崎修の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「SKY」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!